永代供養墓や共同墓という考え方

お墓を受け継ぐ者が居ない|墓石 素朴な疑問

子供がいない夫婦のお墓はどうなるの?

永代供養墓

子供がおらずお墓(墓石)を供養してくれる人がいない場合や、独身で将来お墓(墓石)管理してくれる人がいない場合などは一体どうすれば良いのでしょう?

そこで考えられるのが、永代供養墓や共同墓の存在。


| お墓の継承者が居ない・・・

子供のいない夫婦や自分のお墓(墓石)供養してくれる人がいない場合はどうなるのでしょうか。
そんな心配をされている方も多い筈。

現に、子供を持たず夫婦2人だけの生活を楽しまれている方も居れば、独身生活を貫く女性や男性も増えているのが現実。

とは言え、いずれは死んでいく身。
自分が入るお墓(墓石)は必要ですし、そのお墓を供養してくれる人も必要となってきます。

その理由の一つとして、お墓を管理する霊園やお寺側にとっては、将来無縁墓となるお墓を出したくないのが本音。

そうなると、墓地の販売すら拒否される場合もありるようです。

しかし、そんな昨今の家族構成を踏まえて大規模な民営霊園ならば、6親等以内の血族が居る場合は販売してくれるところもあるようです。

また、継承者の範囲を特に定めていない霊園もあります。


お墓(墓石)を継承してくれる人が居ない場合は

ならば、お墓(墓石)を将来に渡って供養してくれる人が居ない場合、どのような方法が考えられるのでしょうか。

その一つは、「永代供養墓」です。

これは、お寺や霊園などが将来無縁になってしまう人の為に、永代に渡って管理してくれるお墓のことを言います。

お墓に入る本人が生前に永代使用料などを前払いしておき、管理してもらう方法です。(その他、寺院によっては改宗し檀家となる事を条件と定めている所もあります。)

その仕組みは、地下・半地下に設置された納骨堂に他の遺骨共に納められ、上部に大きな石碑などが設けられる形が一般的です。

しかし、永代といっても永久的に供養してくれる訳ではありません。
霊園・寺院にもよりますが、一般的には最大で50回忌までされており、その後は共同墓地(合葬)へ無縁墓という形で埋葬されます。

また、その霊園の倒産や寺院が廃寺により消滅してしまう事も十分有り得ます。
どちらにせよ、継承者が続かなければみんな無縁墓となってしまうのですが・・・。

もう一つは、「共同墓」の存在。
これは永代供養墓の一種なのですが、家族や血族など関係なく地縁や市民運動の趣旨に賛同した者同士が同じお墓(墓石)に入り、供養・管理していくものです。

その為、その法人や団体が続く限り供養されます。
料金体制や価格については、永代供養墓と余り変わりは無いようです。

最後に、最近注目を集めているのが「樹木葬」。
これは散骨とは違い、墓地や霊園として登録されている敷地内に遺骨を直接または袋にいれて土に埋葬するというお墓です。

その上に規定の数種類の樹木から好きなものを選び植樹をします。

費用に関しても割安で、一般的に30万円~となっています。
期間に関しても永代供養と同じで、終了後区画内の土は敷地内の合祀共同墓に移されます。
詳細はこちら »

全国の永代供養・樹木葬・納骨堂も多数掲載!
霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

日本最大級の墓地・霊園検索サイト【もしもドットネット】

・掲載されている物件件数は全国で約1300超!
・安心安全!経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営するサイト
・自分の理想に合致するお墓を最短距離で解りやすく検索が可能!
・相談無料!専属の仏事コンサルタントがメールや電話にて霊園探しをサポート
・資料請求も無料。ご自身が気になる物件をいくつでも取り寄せる事が可能

先ずは、「地域」「墓地・霊園の種類」から検索!直ぐに掲載されている物件の中からピンポイントで結果が表示されます。

全国の永代供養墓を検索

「単身者・夫婦だけ・ペットと一緒」といった方のお墓もご紹介!

3つの永代供養墓と7種類のテーマから霊園・墓地を検索!
将来、お墓を守ってくれる人が居ない方にも、安心して墓地・霊園選びのサポートを行ってくれます。

是非、この検索サイトで霊園選びを吟味して見て下さい。

墓石.com 素朴な疑問 関連コンテンツ

墓石を建てる手順

墓石(お墓)を建てる手順って?

お墓(墓石)を建てる手順にも、様々な決まり事や手続きがあります。霊園選び・石材店選び・申請書類の提出など、素朴な疑問にお答えします。

墓地の種類:霊園・墓地

墓地の種類って?公営墓地?民営墓地?

お墓(墓石)を建てる場所って決まりがあるのでしょうか?一体墓地って何種類ぐらいに分かれるのか?勝手にお墓(墓石)を建ててはダメ?公営墓地?民営墓地?どう違うの?

お墓を建てる良い時期とは

いつお墓(墓石)を建てるべきか?

お墓(墓石)を建てる時期には、決まりがあるのだろうか。お墓(墓石)を建てるに当たって、縁起のいい日・悪い日ってあるのだろうか。そんな、お墓(墓石)に関する素朴な疑問にお応えします

墓石の価格

墓石(お墓)の値段の違いは?

お墓(墓石)と一口に言っても種類も色々、産地も色々、そして値段も色々。墓石の値段はどのように付けられているのか。色んな要素が絡んで墓石の値段は決められているようで、一概に言えないのが事実

墓石に刻む文字

墓石(お墓)に刻む文字 戒名・本名?

お墓(墓石)を建てる際、気になるのが墓石に刻む文字。どんな文字を刻めば良いのか。戒名とは?本名はどこに刻むの?合祀墓・単独墓では、刻む文字も場所も変わってくる?

永代供養墓

子供がいない夫婦のお墓はどうなるの?

子供が居らず、お墓(墓石)を供養してくれる人がいない場合や、独身で将来お墓(墓石)管理してくれる人がいない場合、一体どうすれば良いのか。そこで考えられるのが、永代供養墓や共同墓の存在

内縁の妻・再婚した妻のお墓

再婚した女性のお墓はどうすれば良いのか?

再婚した女性は、どのお墓(墓石)に入るべきなのか。また、内縁の妻のお墓はどうなるのか。永代使用権者との関係により、お墓に入れない場合も・・・。何故ならば、承諾が必要となってくるから

お墓に税金は掛かるの?

墓石(お墓)に掛かる税金は?

お墓(墓石)の購入や相続に当たって疑問に思うのが、「税金」。相続税は掛かってくるのか。掛かってくるとしたらどれ位なのか。それとも非課税?

墓じまい・お墓の移動(改葬)

墓じまいとは?

墓じまいの費用は意外と掛かる。墓じまいの手続きも面倒が多いようで・・・。お墓(墓石)を守っていく後継ぎがいなくなったらどうすれば良いのでしょうか。無縁墓になってしまわないようにするには・・・

樹林墓地(樹木葬・樹林葬)

樹林墓地(樹木葬・樹林葬)とは?

お墓の新しいスタイル。それが樹林墓地(樹木葬・樹林葬)です。墓石を必要とせず、墓標を樹木で祭る自然派のお墓。後継者が居なくても安心出来るお墓のスタイル

海洋散骨

散骨は合法?散骨と遺骨の違い

散骨に関する疑問にお答えします。遺骨を勝手に好きな場所に埋葬は出来ない!散骨も法律違反になるのでは?そもそも、散骨ってなに?



Copyright(c) 墓石.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com