墓地を建てるには公営墓地・民営墓地に分かれてくる

公営墓地・民営墓地|墓石 素朴な疑問

墓地の種類って?公営墓地?民営墓地?

墓地の種類:霊園・墓地

お墓(墓石)を建てる場所って決まりがあるのでしょうか?

一体墓地って何種類ぐらいに分かれるのか?

勝手にお墓(墓石)を建ててはダメ?

公営墓地?民営墓地?どう違うの?

お墓(墓石)を建てる場所は普通の土地ではダメ!

初めてのお墓(墓石)作りで最初に悩むのが、お墓をどこに建てるかと言う問題。
しかし、その前に更に疑問が・・・。

自分が所有する土地があれば、そこにお墓(墓石)を建てる事が出来ないのか?と言う素朴な疑問。

答えは「No!」です。

遺体や遺骨の埋葬・埋蔵・収蔵に関しては墓埋法により規制されており、定められた墓地以外ではお墓(墓石)を建てる事が出来ません。

墓地をつくるには都道府県知事の許可が必要で、その内容は公共性や環境・衛生上の問題、そして永続性などの観点から総合的に判断されます。

では、墓地の種類は幾つあるのか?
現在、私たちが建墓できる墓地は、都道府県や市町村が管理する「公営墓地」か、宗教法人や公益法人が運営する「民営墓地」の2箇所となります。


公営墓地の種類は?

公営墓地には、一体どんなスタイルがあるのでしょうか。

それは、先ず大きく分けて3種類に分かれます。
「屋外墓地」・「納骨堂」・「散骨ゾーン」。そして、屋外墓地には「一般墓地」・「芝生墓地」・「壁墓地」の3種類があります。

因みに、芝生墓地は西欧風のスタイルで芝生が植えられた場所に墓石が境界線無く建てられ、開放感のある墓地となっています。

そして壁墓地は、座椅子の様な形をした墓石が隙間無く連なっているスタイルで、狭いスペースで建てられる墓地です。


| 公営墓地のメリット

地方自治体が運営しているので、安心。そして、利用料や管理料が他の霊園墓地よりも安く、宗派の制限はありません。
その他、石材店の業者選びが自由である点がメリットです。


| 公営墓地のデメリット

募集時期が決まっている(年に1度)。申し込み資格は、その自治体に居住している事などそれぞれ自治体によって決まりがあります。
また、地域によっては(特に都心など)競争率が高いので、なかなか利用出来ないデメリットがあります。


民営墓地の種類は?

民営墓地に関しては、「屋外墓地」・「屋内墓地」・「永代供養墓地」の3種類があり、それぞれ・・・。


・屋外墓地 » 一般墓地・芝生墓地

・屋内墓地 » 屋内墓所・納骨堂・霊廟

・永代供養墓地 » 単独墓・合祀墓

などがあります。

因みに納骨堂とは、一般的にお墓(墓石)が出来るまでの安置所といったモノで、コインロッカーの様なスタイルとなっています。

そして、霊廟に関しては納骨スペースや位牌・仏像などを置くスペースがあり、お墓(墓石)として永代供養していくことが目的となっています。


| 民営墓地のメリット

大小様々な区画が用意され、予算に合わせて選ぶ事が出来ます。更に、多くの区画が造設されているので、取得が比較的簡単でもあります。
また、いつでも申し込みが可能で、宗派も問いません。


| 民営墓地のデメリット

運営費・管理費などが割高です。また、石材店など担当業者を選ぶことが出来ないので、墓石の価格や維持費も高くなります。
更に、民間運営による永続性の懸念も考えられます。


全国の永代供養・樹木葬・納骨堂も多数掲載!
霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

日本最大級の墓地・霊園検索サイト【もしもドットネット】

・掲載されている物件件数は全国で約1300超!
・安心安全!経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営するサイト
・自分の理想に合致するお墓を最短距離で解りやすく検索が可能!
・相談無料!専属の仏事コンサルタントがメールや電話にて霊園探しをサポート
・資料請求も無料。ご自身が気になる物件をいくつでも取り寄せる事が可能

先ずは、「地域」「墓地・霊園の種類」から検索!直ぐに掲載されている物件の中からピンポイントで結果が表示されます。

全国の永代供養墓を検索

「単身者・夫婦だけ・ペットと一緒」といった方のお墓もご紹介!

3つの永代供養墓と7種類のテーマから霊園・墓地を検索!
将来、お墓を守ってくれる人が居ない方にも、安心して墓地・霊園選びのサポートを行ってくれます。

是非、この検索サイトで霊園選びを吟味して見て下さい。

墓石.com 素朴な疑問 コンテンツ 一覧

墓石を建てる手順

墓石(お墓)を建てる手順って?

お墓(墓石)を建てる手順にも、様々な決まり事や手続きがあります。霊園選び・石材店選び・申請書類の提出など、素朴な疑問にお答えします。

墓地の種類:霊園・墓地

墓地の種類って?公営墓地?民営墓地?

お墓(墓石)を建てる場所って決まりがあるのでしょうか?一体墓地って何種類ぐらいに分かれるのか?勝手にお墓(墓石)を建ててはダメ?公営墓地?民営墓地?どう違うの?

お墓を建てる良い時期とは

いつお墓(墓石)を建てるべきか?

お墓(墓石)を建てる時期には、決まりがあるのだろうか。お墓(墓石)を建てるに当たって、縁起のいい日・悪い日ってあるのだろうか。そんな、お墓(墓石)に関する素朴な疑問にお応えします

墓石の価格

墓石(お墓)の値段の違いは?

お墓(墓石)と一口に言っても種類も色々、産地も色々、そして値段も色々。墓石の値段はどのように付けられているのか。色んな要素が絡んで墓石の値段は決められているようで、一概に言えないのが事実

墓石に刻む文字

墓石(お墓)に刻む文字 戒名・本名?

お墓(墓石)を建てる際、気になるのが墓石に刻む文字。どんな文字を刻めば良いのか。戒名とは?本名はどこに刻むの?合祀墓・単独墓では、刻む文字も場所も変わってくる?

永代供養墓

子供がいない夫婦のお墓はどうなるの?

子供が居らず、お墓(墓石)を供養してくれる人がいない場合や、独身で将来お墓(墓石)管理してくれる人がいない場合、一体どうすれば良いのか。そこで考えられるのが、永代供養墓や共同墓の存在

内縁の妻・再婚した妻のお墓

再婚した女性のお墓はどうすれば良いのか?

再婚した女性は、どのお墓(墓石)に入るべきなのか。また、内縁の妻のお墓はどうなるのか。永代使用権者との関係により、お墓に入れない場合も・・・。何故ならば、承諾が必要となってくるから

お墓に税金は掛かるの?

墓石(お墓)に掛かる税金は?

お墓(墓石)の購入や相続に当たって疑問に思うのが、「税金」。相続税は掛かってくるのか。掛かってくるとしたらどれ位なのか。それとも非課税?

墓じまい・お墓の移動(改葬)

墓じまいとは?

墓じまいの費用は意外と掛かる。墓じまいの手続きも面倒が多いようで・・・。お墓(墓石)を守っていく後継ぎがいなくなったらどうすれば良いのでしょうか。無縁墓になってしまわないようにするには・・・

樹林墓地(樹木葬・樹林葬)

樹林墓地(樹木葬・樹林葬)とは?

お墓の新しいスタイル。それが樹林墓地(樹木葬・樹林葬)です。墓石を必要とせず、墓標を樹木で祭る自然派のお墓。後継者が居なくても安心出来るお墓のスタイル

海洋散骨

散骨は合法?散骨と遺骨の違い

散骨に関する疑問にお答えします。遺骨を勝手に好きな場所に埋葬は出来ない!散骨も法律違反になるのでは?そもそも、散骨ってなに?



Copyright(c) 墓石.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com