墓石の種類と言っても様々。産地によっても特徴が

墓石の種類・産地|墓石 基礎知識

墓石:全国石材産地


全国の墓石

お墓(墓石)に使われる石材と言っても、取れる産地によって色や材質、耐久性など様々です。

また、御影石に代表される石材は、殆どが輸入に頼っているのが現実です。

全国には、お墓(墓石)に使われる石材が多数存在し、取れる地域によって、風土にあった石材がお墓で使われてきました。

特に、お墓(墓石)に用いられる石材となると、代表的なモノとして「花岡岩」・「閃緑岩(せんりょくがん)」・「斑レイ岩」・「安山岩」の4種類が挙げられます。

これらの石は、昔からお墓(墓石)に利用されており、その耐久性と加工のし易さ、そして刻まれる文字が長年に渡って風化し難いなどの実績があるので、今現在でも広く利用されています。

ただ、国土の狭い日本では石材不足が深刻となっています。

日本で使われている墓石の殆どが輸入に頼らざるおえない状態で(約60%が輸入されている)、特に黒御影石は、そのほとんどを輸入に頼っているという現実があります。
(インド・スウェーデン・南アフリカなどから 90%以上が輸入)


地域によって使われる石材が違う

お墓(墓石)に使われる石材でよく用いられるのが、花崗岩である「御影石」。

元々、加工しやすい(柔らかい)石材でもある「安山岩(代表的なもので神奈川県の小松石など)」が広く用いられていましたが、加工機器の進歩に伴い、硬度が高い御影石が一般的に利用されるようになりました。

御影石の魅力は、何と言っても耐久性。そして、磨けば磨くほど輝くその美しさにあります。

関西では、主に白御影石が多く用いられ、関東では黒御影石が主流となっています。

白御影石の代表的なモノとしては、岡山県の北木石が有名。
また、閃緑岩とも言われる黒御影石では、福島県の牡丹石などが有名です。


全国の代表的な墓石の産地

icon_check 徳山みかげ(山口県徳山市黒髪島)

icon_check 大島みかげ(愛媛県大島)

icon_check 庵治石(香川県高松市庵治町)

icon_check 万成石(岡山県岡山市)

icon_check 本御影(兵庫県神戸市御影町)

icon_check 三州みかげ・岡崎みかげ(愛知県岡崎市)

icon_check 塩山みかげ・甲州みかげ(山梨県塩山市)

icon_check 渡良瀬みかげ・沢入みかげ(群馬県みどり市)

icon_check 稲田みかげ(茨城県笠間市稲田町)

icon_check 相馬石(福島県相馬市原町)

その他、青御影石と呼ばれるものには、山口県の徳山石や香川県の庵治石、愛媛県の大島石などが名石と言われています。

石材には、上記で記載した以外にも様々な素材が墓石に使われています。

ただ、墓石を選ぶ際一番無難となってくるのは、昔から使われてきた石材で、長い時間を経ても風化し難く、耐久性が立証されたものを用いるのがベストだという事です。

また、石材の色や種類と言った好みの問題と言うよりも、お墓(墓石)を建てる場所に近い産地の石が用いられているのが現実。
その為、関西と関東で使われている石材が変わってくるのもその理由からです。

と色々記載しましたが、先ず石材選びで抑えておきたい点は2つ!

それは、「耐久性」と「吸水性」です。

特に吸水性に関しては、その性質が強い石材ほど、雨水の染み込みにより劣化しやすいと言う要因が挙げられます。

国産だから良い!輸入石材だから悪い!ではなく、その石本来の性質もある程度チェックしておく必要があるかもしれません。


墓石.com 基礎知識 関連コンテンツ

お墓を建てたらまずは開眼法要

墓石に魂?開眼法要とは

お墓(墓石)を建てた後に必要となってくる開眼法要。開眼法要とは一体何なのか?時期をいつ頃行うのか?服装は?用意するものは?

お布施の疑問にお答えします

お布施の金額は?水引は?

お布施は一体どのような水引でどのような表書きを書けば良いのか?また、お布施の相場は?幾ら包めばいいのか?

墓埋法

墓埋法(ぼまいほう)とは

お墓を建てるに当たって法律に基づいた方法で正しく行われなければならない。その為のルールが墓埋法。好き勝手に遺体を火葬したり、遺骨を埋めたりする事は出来ません。

お墓の継承

お墓(墓石)の継承方法・手続き

お墓(墓石)を建てた後に必要となってくる開眼法要。開眼法要とは一体何なのか?時期をいつ頃行うのか?服装は?用意するものは?

お墓のサイズ

墓地の面積はどれ位必要?

お墓を建てるにはどれ位の面積が必要となってくるのか。また、墓地の面積単位は独特。1坪でも一般的に使われている大きさとは異なります

墓地・霊園の規定

墓地(お墓)の使用規則(使用規定)

お墓(墓地)を購入するにあたって注意しておきたいのが墓地使用規則(墓地使用規約)。霊園やお寺側から使用権の拒否や墓地の返還などが求められる場合も・・・

埋葬許可書

埋葬する時に必要な埋葬許可書

お墓を建てた後、遺骨を埋葬しますが勝手に行ってはいけないと法律で定められています。ではどうすれば良いのでしょうか?そこで必要なのが埋葬許可書。では埋葬許可書はいつ交付されるのか?

閉眼供養

閉眼法要(閉眼供養)/お魂抜きとは?

お墓(墓石)を改葬する場合や新しく作り直す際、必要となってくるのが閉眼法要(閉眼供養)/お魂抜き。閉眼法要(閉眼供養)は、「お魂抜き」や「性根抜き」とも言われ、お墓に宿った仏様の魂を鎮めて抜き取る供養です

お墓の仕組み

お墓(墓石)のしくみ

知っているようで知らないお墓(墓石)のしくみ・構成。お墓と言っても様々なパーツ(上台・中台・芝台・石碑・カロート・・・)で構成されています。そんなお墓のしくみを簡単にご紹介

お墓の種類・埋葬スタイル

お墓・埋葬の種類・スタイル

お墓に埋葬されるスタイルに関しては、幾つかの種類があります。特に、単身者や子供が居ない夫婦の場合など継承者が居ない場合はどんなお墓が良いのでしょうか

墓石の形・デザイン・スタイル

お墓(墓石)の形

お墓(墓石)と言ってもその形は様々。一般的に使われているのは「和型」と呼ばれる石台を積み重ねたオーソドックスな墓石と、「洋型」と言われるオルガン型のお墓などがあります

全国の墓石

墓石の種類・産地

お墓(墓石)に使われる石材と言っても取れる産地によって色や材質、耐久性など様々。また、御影石に代表される石材は、殆どが輸入に頼っているのが現実です・・・

お墓の引っ越し:改葬

墓石(お墓)を移す方法/改葬って?

お墓の移動/引越し(改葬)。この改葬にも色々手続きや供養が必要。改葬許可証や受け入れ証明書など、揃える書類も必要となってきます・・・

墓石に彫る言葉・文字

墓石(お墓)に刻む言葉・文字 文例

墓石・墓碑・墓塔に刻む文字・言葉・句などをご紹介。文例を元に個性ある言葉をお墓(墓石)に刻んでは?


Copyright(c) 墓石.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com