墓石(お墓)選びは焦らずしっかり予算を決め手から

墓石の選び方|墓石 口コミ

初めての墓石選び・予算


墓石選びは下調べが大事

墓石を購入するに当たって、知っておきたい事をこちらではご紹介しています。

皆さん、やはり予算や墓石の柄・デザイン・耐久性など、様々な面から墓石選びをしたいところではないでしょうか。

身内が亡くなって用意しなければならないモノに、お墓を用意するという問題がありますが、最初から新しくお墓を購入する際は、どこに埋葬するのかと言う問題もありますし、その後考えるのが具体的な墓石選びです。

ましてや一生に一度の購入となるので、入る予定のお墓が無い人は、まさしく誰しも始めての経験となる訳です。

一口に墓石選びと言っても様々な角度から検証しなければならず、焦って購入すると意外と大きな損失を生むことになる恐れもあります。


墓石選びは、先ず予算から

墓石選びは予算を決めてから

先ず、墓石を購入するに当たって最初に考えておかなければならない事に、「予算」が挙げられます。

自分達が墓石に出せる予算は、明確にしておきたいところです。
実際、石材屋などに行くとデザインの良い墓石や、質感の良いモノなどが数多く展示してあり、目移ろいをしてしまいます。

また、セールストークなどでついつい予算オーバーな墓石を購入してしまう!なんて事も多々あるようです。

最初に予算を提示してから、その価格に見合った墓石の柄や質、色や耐久性などを選ぶようにしたいものです。

墓石選びは納得行くまで下見を

そして、下見は納得いくまで!

身内が亡くなって、葬儀だなんだとバタバタしてなかなか時間が作れないのが現実。

とは言え、「49日も近づき、墓石選びどころではない!」なんて状況が出てきますが、なるべく多くの石材屋や墓石店の展示場に足を運び、納得いくまで調べて頂きたいところ。

いずれは自分も入る場所。亡くなられた方はもちろん、自分達にとっても安らげる、そんな墓石選びを心がけて欲しいものです。

また、色んなところに出向けば同じようなデザイン、石、柄の墓石でもお得な価格帯で手に入る!・・・何て事もあるかもしれません。

墓石選びに欠かせない耐久性

デザインや柄、そして色など見た目も大事ですが、根本的な問題として、質や耐久性の面からも墓石選びを考慮したいところ。

最近、益々増えている地震による災害。
阪神淡路大地震や中越で頻繁に起こっている地震。そして多大な被害をもたらした3.11の東北の災害では、多くの墓石が損傷を負いました。

揺れに強い設計はもちろん、万が一倒壊した場合にしっかりと修理修繕の保障があるかどうか、というところも問題となってきます。

また寒冷地などでは、質の悪い石材を使用していると亀裂や割れ、また、膨張率の関係により傾いたりする場合もあるようです。


墓石選びは耐久性も大事

墓石の耐久性を見るなら周りをチェック!

霊園や寺院でお墓を建てるのであれば、専属契約している石屋に頼むこととなります。

その際、既に建てられている他のお墓を案内してもらい、年数によってどのような状態になっているかを知っておくのも一つの手だと思います。

5年後、10年後、20年後と・・・。
使われている石の種類によって経年劣化がどれ位進んでいくのか、などを知る良い機会だと思います。




墓石.com 口コミ情報 関連コンテンツ

墓石業者は勝手に選べない

墓石業者は勝手に選べない?

墓石業者は勝手に選べない?自分好みのデザインや種類、価格帯の墓石を勝手に選ぶことは出来ないのが、墓地や霊園での決まりごと。

墓石選びは予算を決めてから

初めての墓石選び・予算

墓石を購入するに当たって知っておきたい事をご紹介。予算や墓石の柄・デザイン・耐久性など、様々な面から墓石選びをしたいところ。

墓石の値段の違い

墓石 値段の違い

新たに墓石を購入する方にとっても、建て替える方にとっても、そこで疑問が生じるのが値段の問題です。同じ大きさや形でも、石材店によっては大きく変わってきます。

デザイン墓石

デザイン墓石が増えている?

デザイン墓石(お墓)が増えている?お墓=家族・個人という考え方から、個性を主張したデザイン墓石/デザイン墓を建墓される方が増えているようです。

墓石を購入する費用

墓石を建てたいが経済的に苦しい・・・

経済的に苦しくて墓石を建てられない。少しでも安く建てるには?メンテナンス費用や震災等での破損を最小限抑えるには・・・。墓石を購入する時期にも注意が必要!?

Copyright(c) 墓石.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com